安心・安全な仮想通貨取引所BTCBOX
ホーム > よくあるご質問 > BTCBOXの取り扱い通貨は?

BTCBOXの取り扱い通貨は?

2017-12-22 ニュースの出所: 作者:
BTCBOXの取り扱い通貨は? | 仮想通貨取引所BTCBOX

BTCBOXの取り扱い通貨は全部で4種類です。

価格チャートを見るにはコイン名をクリックして下さい。


ビットコイン(Bitcoin)、ティッカーシンボル:BTC

 最も有名な仮想通貨です。また時価総額は全ての仮想通貨の中で最大です。

 Satoshi Nakamotoを名乗る人物により、2009年に運用開始しました。

 ブロックチェーンを利用した取引履歴を記録できます。

 低コストでの決済や二重支払いの防止機能などがあります。


ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)、ティッカーシンボル:BCH

 ビットコインから分岐(ハードフォーク)した仮想通貨です。

 BTCBOXでは2017年8月1日に取り扱い開始した通貨です。

 ビットコインのブロックサイズが1MBであるのに対し、

 ビットコインキャッシュは8MBと、取引記録を1ブロックにより多く記載できる様にすることで、

 スケーラビリティの改善を図りました。


ライトコイン(Litecoin)、ティッカーシンボル:LTC

 2011年10月に運用が開始されました。

 BTCBOXでは2017年11月より取り扱い開始。創始者はGoogle出身のCharlie Lee氏。

 ビットコインのブロック生成は約10分ですが、ライトコインは約2.5分と速い事が特徴の一つです。


イーサリアム(Ethereum)、ティッカーシンボル:ETH

 イーサリアムはロシア出身のVitalik Buterin氏が創始者です。

 イーサリアムはアプリケーション開発のためのプラットフォームです。

 利用時に必要な仮想通貨をイーサ(Ether)といいます。ティッカーシンボルはETH。

 BTCBOXで取り扱うのは厳密にはこのイーサをさしています。

 イーサリアムではスマートコントラクトと呼ばれる、

 契約をブロックチェーン上に記録できる機能などが備わっています。