安心・安全なビットコイン(bitcoin)取引所Btcbox
ホーム > ビットコインの業界ニュース > 韓国で仮想通貨を巡り大統領府と法務部見解が分裂

韓国で仮想通貨を巡り大統領府と法務部見解が分裂

2018-01-12 ニュースの出所: 作者:

韓国では仮想通貨に対する規制が強化されており、

一部アカウントを停止するなどの措置も取られています。


その韓国では現在、「仮想通貨の取引を禁止すべきか」と言う点を巡り、

大統領府と法務部の見解が別れており、混乱が続いています。


大統領府では「禁止する予定は無い」としています。

韓国政府は金融委員会が「仮想通貨関係機関合同タスクフォース(TF)会議」を開き、

仮想通貨の問題などを検討していますが、全面禁止となったICOも一部は例外的に許可を出す可能性があるなど、

仮想通貨に対して完全に否定する立場とは必ずしも言えないものと思われます。


一方で法務部の見解は仮想通貨の取引や取引所に対して全面禁止と言うものです。

さらに仮想通貨取引所の収益の全額没収、追徴金、経営者に対する刑事罰などを盛り込んだ法案を準備していると言う状況です。