安心・安全な仮想通貨取引所BTCBOX
ホーム > ビットコインの業界ニュース > JPモルガンCEOがビットコインに対する発言を撤回か

JPモルガンCEOがビットコインに対する発言を撤回か

2018-01-10 ニュースの出所: 作者:

JPモルガン・チェースの最高経営責任者(CEO)であるジェイミー・ダイモン氏は、

過去に度々ビットコインに対して否定的な発言を繰り返しています。


2017年の9月にはビットコインは詐欺であると述べており、

その発言の直後にビットコイン価格が急落するという一幕も見られました。


一方で2018年の1月9日、ジェイミー・ダイモン氏が、

「ビットコインを詐欺と呼んだ事を公開している」

「ブロックチェーンは本物だ」と述べた事が報道されました

また発言の中には、ICOには興味は無いとも述べています。


JPモルガンは既に大勢の人数を投下し、

企業向けに分散台帳とスマートコントラクトを利用した開発プラットフォームである「Quorum」を運用しています。

QuorumはEthereumで構築したプラットフォームであり、

さらに仮想通貨の一つであるZCashの匿名性を利用して、

複数の銀行間での決済処理ネットワーク構築も予定されています。


ダイモン氏は以前からブロックチェーンの可能性に対して肯定的に捉えていた事もまた事実であると言えます。